忍者ブログ
今まで撮った画像の中で使わなかった画像をアップするブログ
カウンター
相互リンク 募集カウンター中小企業クレジットカード会社
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yooo
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ミネラルウォーター飲み
自己紹介:
今まで撮った画像の中で
採用しなかった物を
無差別・無分別・無秩序にアップしていきます。
簡単な説明書き位しか書きません。
バーコード
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/28 (Thu)

DSCF7431.JPGDSCF7432.JPG







今日は仕事納めで3時頃終わった為
墓参りでもしようかと言う事で泉岳寺に行ってきた。

我が祖父・祖母の墓は赤穂浪士で有名な泉岳寺にあるのだ。

自転車で行こうとも考えたが、
片道1時間程かかると予想し、、暗くなる前に行こうと考え、
地下鉄に乗る事にした。
地下鉄で泉岳寺に行くのは本当に久し振りで、
下手をすると15年振り位になるかもしれない。

地上に出て辺りを観察すると、
コンビニの位置が変わっていた位で、
それ程大きな変化は無かった。

そんなこんなで墓参りを無事済ませ、
帰ってきたのだが、赤穂浪士の墓は今回参らずに終えた。
ちなみに祖父・祖母へのお供えは
2Lのミネラルウォーター2本であった。
私らしくてきっと喜んでいるだろう。
そしてあっちの世界でお腹をガボガボにしているだろう。わはは

オーダー家具【FOGA】の資料請求はこちらをクリック。
PR
2006/12/27 (Wed)

DSCF7132.JPG







宮島には過去5度、いや、もっと行っているが、
世界遺産・日本三景と言う悩殺フレーズがあるだけに
いつもいつも人が沢山いる。
外国人観光客の比率が高いのも特徴的だ。

しかし、厳島神社が世界遺産に登録されてからと言うもの
ゴテゴテとした看板が立ち並び、
非常に俗っぽくなってしまっているのが残念だ。
まぁ『世界遺産』と言うフレーズを使いたいのもわかるが、
もうちょっと雅やかな粋な方法は無かったのかと思ってしまう。

ちなみに宮島に渡るフェリーは2社あって
1社は厳島神社大鳥居の前を通ってくれるが、
もう一社は通ってくれない。
初めて行く時はしっかり調べて乗った方が良いだろう。 

みかんの奇跡
2006/12/23 (Sat)

DSCF5517.JPG







2006年3月に晴海港停泊中の飛鳥Ⅱである。

飛鳥Ⅱがいると知って晴海港に行った訳ではなく、
晴海港が好きで年中行った1回で
偶然飛鳥に出会えたのである。

優美な姿は海と空に映え、
もっと素敵な背景の中にいなきゃならん船だと感じた。
晴海のゴミゴミした背景では勿体無いと思ってしまった。

それにしてもでかい!
海にマンションが浮かんでいるような感覚に陥った。

停泊スケジュールを見ると、
この後富士丸になっていたのだが、
豪華な組み合わせだなぁと感心した。
富士丸も見たかったが、流石に同時停泊は無理だろう。

晴海港は軍艦も客船も両方見られる為
撮影・鑑賞の穴場だと思う。
いつも人少ないし、真正面にレインボーブリッジが見えて
非常に景色も良いしね。
本ブログの方では何度かオススメしているのだが、
行った事の無い人は好きな人でも誘って夜に行くと良い。
きっとロマンティックドラマティックナイトになると思うよ。わはは

とにかく高収入!

2006/12/22 (Fri)

DSCF7131.JPG







広島駅で別のホームを何気なく見ていたら、
煙を出して走っている汽車がいた為撮影しておいた。

よく考えてみればディーゼルなのだが、
この時は何だコリャ?と思ってしまった。

私が住む地域でディーゼルは殆ど見る機会は無く
たまに貨物列車を見る程度だが、
客車を引っ張るディーゼルは初めて見たかもしれない。

『瀬戸内マリンビュー』と書いてあるが、
調べてみると観光列車のようである。
普通に乗れそうだから機会があったら乗ってみようと思う。

私は普段殆ど電車・汽車に乗らない為 
旅に出て駅なんかで色々風景を見ているのが
物珍しくて楽しいのだ。
これからも駅内の画像は貼る機会が多いだろう。 

着うた新曲続々…
2006/12/21 (Thu)

DSCF0229.JPG







横浜中華街の東側に位置する朝陽門の画像である。

今まで中華街は横浜と神戸に行った事があるが、
横浜の方が規模が大きく、店が多い。
しかし神戸も規模は小なるものの、
庶民的感覚で楽しめる点が楽しく、
どちらも甲乙付けがたい感じである。
いつか長崎の中華街にも行ってみたい。

10年位前は食事行こうかと言うと
湾岸線を車で中華街まで行ったものだが、
最近はたまに行く程度になってしまっていた。
そこで気が付いたのが門の色が変化した事である。
気付いたのは2005年の夏。
それまでは赤系統の色だった門が
青系統に変わっていて驚いた。
多分これは私の勘違いでなく、色が実際変わったのだと思う。

中華街で私が良く行った店は『均昌閣』で、
帰り際に『重慶飯店』に寄りお菓子のお土産を買うと言うのが
一連のパターンだったのだが、今はそれも懐かしい思い出だ。

最近一度行ったのだが、まともな食事をせず帰った為、
今度またじっくり行って楽しんでこようと考えている私なのだ。 

■赤ワインを超えるポリフェノール!カカオ粉100%■
クリックお願いします
忍者ブログ * [PR]