忍者ブログ
今まで撮った画像の中で使わなかった画像をアップするブログ
カウンター
相互リンク 募集カウンター中小企業クレジットカード会社
ブログ内検索
プロフィール
HN:
yooo
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ミネラルウォーター飲み
自己紹介:
今まで撮った画像の中で
採用しなかった物を
無差別・無分別・無秩序にアップしていきます。
簡単な説明書き位しか書きません。
バーコード
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [33]  [17]  [16]  [15
2017/06/29 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/11 (Mon)

DSCF6406.JPG







今年の9月 呉の大和ミュージアムに行った時の画像である。
日記ブログである日々月々年々思う事には
なぜかこの画像を採用しなかった為、
勿体無いからこっちに載せ様と思う。

確か1/10と言うサイズの為、
1階から見上げる目線だと全体像が掴みにくく、
単に大きいなぁと言う印象で終わってしまうが、
3階から見下げると非常に砲の配置等が良くわかって面白い。

きっと急降下爆撃で大和を攻撃したパロットには
この画像のような風景が風防越に広がっていたのだと思う。
怖かっただろうなぁ・・・ 

ウィークリー&マンスリーマンションのヒカリホーム
短期3日からOK!今、旅行客に大好評!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
うおおかっこいい!!
こんにちはyoooさん。私がすぐそばまで行って入れなかった大和ミュージアム…こんなバカデカイ模型が1/10とは凄まじい。
大和の威容を写真などで見る度に、当時大艦巨砲主義を叫んだ人々の気持ち、無理もなかったんだろうなあ…と言う気持ちになります。
逆に言えば航空主義を唱えた将校達の先見の明が素晴らしく思えますね。

…あー大和ミュージアム行きたい。
京男 2006/12/11(Mon)22:49:36 編集
お、こちらに初コメントですね。
京男さんおはようございます。

格好良いですよねぇ。
ミュージアムに入るといきなりこれがあって、
度肝を抜かれ、暫し見入ってしまいます。
上から見下げるアングルは最高です。
また見に行きたいなぁ。
yooo 2006/12/12(Tue)09:23:33 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
大和はどのくらい強かったのか?!
大和型戦艦は日本海海戦での勝利を背景に、大艦巨砲主義の下に建造され戦艦としての戦力は他国を圧倒しており、単艦で大和に対抗しうる戦艦は現代に至っても存在しないと思われる。 よく大和のライバル的存在としてアメリカのアイオワ級が引き合いに出されるが16インチ砲と..
URL 2007/02/18(Sun)15:44:44
クリックお願いします
忍者ブログ * [PR]